3日坊主を脱する方法

この記事は2分で読めます

こんにちは~もっちです。

本日は、習慣化についてお話ししていきます。

ついつい3日坊主で終わってしまうことって
ありますよね。

この習慣が身に付けば、もっと自分はレベルアップできると思っていても
なかなかできなかったりします。

先日の潜在意識の話を絡めると、

潜在意識は、同時に色々なことを考えています。

顕在意識でも2~5個なら同時に考えられるかもしれませんが、
潜在意識は、その何百倍もの情報を処理しています。

イメージとしては、沢山の小人がいて
各場所で会議をしている感じです。

例えば、ダイエットのために朝早起きして走ろうという目標を立てたとします。

でもある会議室では
「もっと寝てた方が、仕事に差し支えないんじゃないか」という意見がまとまり、

ある会議室では、
「先日、少し足をひねったから、大事を取って休んだ方がいい」という意見でまとまり、

さらに、
「ダイエットするなら、走るんじゃなくて、食べない方がいいんじゃないか」という意見も出て、

「いやいやー走った方がいいでしょ。朝は気持ちいいし」という少数派は、

大多数の「走らず寝てた方がいい」派に押し切られていきます。

結果、3日坊主になるわけです。

潜在意識は、民主制なんですね。多数決で決まった結果を意識に上げてくるんです。
意識に上がった時点では、すでに多数決で決定されていますから

まさにサイが突進してくるかのようなもので、
それを意識で覆すにかなりのエネルギーが必要となります。

なぜ3日坊主になるのかという僕の持論は、

2日間、実際にやってみた結果、反対派に回るようなデメリットの方が
先に目立って感じてしまうからです。

2日間で反対派が急増してしまうんですね。

ですから、なるべく賛成派が増えるような事象を見つけることが必要です。

朝の空気の気持ちよさ、頭の回転が早くなったように感じる、
など、ポジティブなことを発見していくことで、
賛成派が増えていきます。

男なら、もしかわいい子にすれ違ったら、
明日も会えるかもしれない、挨拶をかわして仲良くなれるかもしれない
みたいな気持ちは、かなり賛成派を増やすでしょう。

それでも、かなり意識の上で葛藤することがあるでしょう。

その時に使える魔法の言葉をお伝えしておきます。

これは、ツールドフランスの自転車選手の間で合言葉になった
魔法の言葉。
ツールドフランスは毎日150km~200kmを21日間、総距離3400kmも走る最大の自転車競技です。
標高2000mまでひたすら登ったりする過酷な競技のなかで、
口々に言った言葉。

『漕げばいいんでしょ!漕げば!』

やめたいと思う中でも、この言葉を発しひたすら前に進みます。

この言葉、僕自身もかなり使えると思っています。

『起きればいいんでしょ!起きれば!』とか
『やればいいんでしょ!やれば!』と言うだけで、

かなり意識の方が優位になります。

習慣化には、20間~1カ月必要ですので、
そこまで何とか引っ張れれば、

あとは当たり前のこととして、
潜在意識も『さあ走りに行こう』という意見を上げてくるので、
意識ともぶつからず、無理なくこなしていくことが可能になります。

試してみて下さい~

本日は、3日坊主と習慣化についてでした。

本日もお読み下さいまして
ありがとうございます。

PS:
自分の潜在意識の特徴を知るのにも
マインドタイプはおススメです

‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

個性を知るのに必要なのは血液型じゃない!心理型だ!
心から夢を叶える『マインドタイプ』


●あなたの潜在意識のパワーは何型?『マインドタイプ診断』

『ライフワークを生きたい!見つけたい!』という方へ

只今、マインドタイプ診断 と マインドタイプでコミュニケーション力をアップする講座、
さらに潜在意識を活用したライフワーク講座 
無料で限定公開中です。
直感的に感じる方は、ご覧下さい。
一年後の特別な自分に会いに行きましょう~(^o^)丿
http://mind-type.com
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 01.20

    志と使命

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。