コミュニケーション力を高める3つの視点

この記事は2分で読めます

こんにちは!

魂から輝くライフワークを生み出す
潜在意識の専門家、
マインドタイプ心理学の望月です。

本日のメールスタディは、
『コミュニケーション力を高める3つの視点』
というテーマでお送りしていきます。

——————————-
●コミュニケーションの極意
——————————-

僕たちは、人との関係性の中で生きてます。

でも、相手の気持ちって分かっているようで
いつのまにかすれ違っていたりします。

もっと言うと、自分の気持ちすら
わからないことだって多くありますよね。

それでも、人生の豊かさを考えた時、
人との関係性が幸せ感には、大きな影響を及ぼします。

ですから、良好なコミュニケーションが取れる方が、
心も健康的になりますし、
日々に嬉しさも感じてきます。

そんなコミュニケーションにおいて、
3つの重要なことを
ドイツの社会哲学者のユルゲン・ハーバーマスは教えてくれます。

コミュニケーションはこの3つを満たすことで、
自分の想いを相手に認めてもらいつつ、
相手の意見を聞きながら、対話を続けていく中で
つながりを強化していけます。

その3つとは、

・事実性
・正当性
・誠実性

です。

例えば、自分の持っている水を相手が欲しいと思った時、

『3日前から、何も口にしていなくて、
そのお水を頂けますか?』と言ってきたとします。

まず、3日前から何も食べてないとした時、
その人が、顔色も良くニコニコしていたとしたら、
『事実性』が疑われますね。

事実があやふやだと、お水をあげるという『正当性』が疑われます。

また事実性や正当性があやふやになると、
嘘なんじゃない?みたいに『誠実性』も疑われます。

真摯にコミュニケーションを取るときは、

事実かどうか、
そして主張は、正当かどうか、、
そこには、誠実な気持ちがあるかどうか
とても重要なことだとハーバーマスは言います。

これが一つでもかけると、
聞き手の心に『ん?』という違和感が残ります。

違和感は、そのままにしておくと
どんどん膨れ上がり、すれ違いを生みます。

もちろん、自分はそのつもりで話していても、
受け手の方が、

事実と受け取るかどうか、
正当と受け取るかどうか、
誠実と受け取るかどうかは、わかりません。

ですが、こちら側にこの気持ちがなければ
そもそも深いコミュニケーションは
成立していかないということなります。

まー出会う人全員にこのように接することはできなくても、

せめて自分が大切だと思う人には、
ここを押さえたコミュニケーションは取っていきたいですね。(^^)

本日は、『コミュニケーション力を高める3つの視点』ということで、

事実を伝え、自分はそれが正しいと考えていることを伝え、
そこには誠実な気持ちを込めて発することで、

相手とのコミュニケーションを深めていくことが、

より良い人間関係になるのではないかという視点を
お伝えさせてもらいました~。(^^)/

それでは、本日もお読みいただきまして、

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプをア調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。