心の傷とインナーチャイルド

この記事は2分で読めます

こんにちは!

本来の自分の人生が開花する 潜在意識の心理学、

マインドタイプ心理学のもっちこと望月です。

ほんと桜が綺麗に咲いていますね~。(^^)/

さて、本日は、
『心の傷とインナーチャイルド』
というテーマでお送りしていきたいと思います。

——————————-
●未来と想いを思い出す。
——————————-

最近、よくインナーチャイルドという言葉を
目にしています。

僕自身、今年小学校に上がる双子の娘達を見ながら、
個性を奪うことをしていないかと、
ちょっと気にしているからなのかもしれません。

何しろ、二人は仲良く遊んでいたかと思うと、
いつの間にかケンカをしだしたりの毎日です。(^^;

一人は間違いなく感型、
もう一人は和型に落ち着いてきたかな~という感じの相性です。

ですから、ケンカが始まると大声で怒鳴りまくるのは
いつも感型ちゃん。

その声にイラっとして、つい口を出してしまったり。。

でも、その個性を大事にしてほしいという
フォローを入れたり、、
親としての想いはストレートに伝えていきたいなー
なんて思う今日この頃です。

ただ、どんな人生においても、
心が傷つくことは起こります。

全てが自分の思い通りになんてならないのが現実ですし、
だからこそ成長するし、面白い世界です。

世の中的にはこのインナーチャイルドは
癒したり、解放したりという風潮が今でもあるのかな?

僕が数年前にスピリチュアルどっぷりの時は、
その時の過去を見るだけ見た後に、
ブロック解除しました~ヒーリングしました~と、

あの手この手で、まるで“無かったことにしよう”的なことに
すごい違和感を感じていました。

事実として傷ついたことがあるけど、
でも、そこには自分の想いが隠れています。

ただ、『癒しました』だけだと、『で?』という疑問が
いつもあるような感じでしたね。

よく成功者の人生には『不遇の子供時代』が語られたりします。

経営の神様なんて言われる松下電器を創業した松下幸之助なら、

体が弱く、家が貧乏のために、すぐに丁稚奉公に出されて
火鉢屋や、自転車屋で大変な目に会いながら働きます。

病弱でみんなからもお荷物扱いされ傷つきます。

このようなエピソードを持つ人は沢山いますが、

共通するのが、
『その不遇の時代があったおかげで、変われた、気づけた』
という視点です。

そこには、未来の視点があるからこそだと思います。

全ての経験が、あの辛かった経験も、
今これからの人生に必要だったと、

そこに転換できた時、
僕は初めて『インナーチャイルドが癒される』のだと思います。

子供時代は、そのための準備期間ですし、

大人になって、それに気付けて
強い想いに転換し、自分で人生を創り出せる力にしていくことが
大切なんじゃないかと思うんですよね(^^)

そこにはやっぱりライフワークという視点が
必要不可欠になってくる気がします。

自分らしい人生の創造に向かうことで、
本当の意味で、インナーチャイルドも癒されていくと感じます。

そういった意味では、
僕が子供の傷を作ることになろうとも、

後からライフワークを見出す手伝いが出来て、
軌道修正していける自信さえあれば
いいんじゃないかと、、

そんなことを感じた朝でした。
(^^)/

本日は、『心の傷とインナーチャイルド』ということで
ライフワークを考えることで、
はじめて心の傷も大いなる意味を持ち、

本当の意味で癒されるんじゃないということを
お伝えさせてもらいました。

本日もお読みいただきまして
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプをア調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 06.09

    音の魔法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。