【満月】損得より尊徳でいきましょ!

この記事は2分で読めます

こんにちは。

マインドタイプのもっちこと望月です。

本日は、水瓶座の満月です。

水瓶座は自由と平等のエネルギー、
和型の星座です。

バランス良く思考し、革新に導きます。
そんなことを思いながら、
今回浮かんで来たテーマは

『損得』についてです。

——————————-
●資本主義の頭
——————————-

僕たちの頭での選択は、
『損得』で動きます。

理性的、合理的になればなるほど、
リスクとリターンを計算し、

得なら動くし、
損ならやめるという判断が

日常的に行われています。

特に僕たちは、資本主義社会で生きていますので
どうしてもお金で判断することも多いです。

特に仕事として考えた場合、
すぐにお金がもらえるかどうか、

『お金にならなければ、やるだけ損!』

という思考が動くことも多いでしょう。

特に、高度経済成長を生きた団塊の世代は
目に見えて、やったらやった分以上に、
お金が入って来たという経験があります。

市場価値(価格)が上がると共に、
自分に入るお金も増えていきました。

その時代は、損得勘定で大きく動いていたため、
“損得感情”も育まれていきました。

そんな先代達の影響も強く残っていますが、
今の時代は、やったらやっただけお金になるかといえば
そうでもなく、

見た目には損することも多くあるでしょう。

でも、巡り巡って帰ってくるというように、
どこから帰ってくるかわからないことの方が
ほんと多くなっています。

そんな時代だからこそ、誰が言ったかわかりませんが、
損得勘定の対義語的に、

『尊徳感情』なんてことが言われています。

目先の損得やお金に振り回されず、

自分にとって『尊い』と思う事、
自分にとって『徳が高い』と思う事
やっていく事です。

これは、自然と他者貢献への思考になっていきます。

尊くて徳が高いって、ちょっと説明がしづらい
抽象的なことでもありますが、

誰かにサプライズプレゼントを送るような、

相手がほっこりして、その笑顔に
自分もほっこりできるようなことがわかりやすいかもしれません。

そこには損得感情はあまり入りませんからね。

(と言いつつ、、損得でサプライズってこともあるのか?と
よぎりましたがw)

相手からの直接的なお礼を期待しているのは、
損得ですね。

そうではなく、『喜んでくれたことが嬉しい』という

その暖かい気持ちが循環していく事で、
どこからか自分を暖かくしてくれることが
巡り巡って帰って来ます。

もちろんそれがお金とは限りませんが、
心が潤うということには必ず繋がっていくのだと
実感しています。

損か得かばかりで、セカセカする感じから、

尊と徳に想いを馳せて
焦らずじっくり動いていきたいですね。

この2週間はそんな大切な気持ちを
たくさん感じられるかもしれませんね。
(^^)/

焦らず、尊徳感情でいきましょう~!

お読みいただきまして
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプをア調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 01.20

    女性性と伝統

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。