良き学びの時間をお届けしたい!

この記事は2分で読めます

こんにちは!

本当の人生に目覚める『心の教育』
マインドタイプ心理学の望月です。

本日は、『良き学びの時間をお届けしたい』
というテーマでお送りしていきます。

——————————-
●勉強の本質
——————————-

学校の勉強と人生の勉強は
印象からして全く違うように思います。

勉強という字を見ても、
『勉めることを強いられる』というのが
学校教育の印象であり、お勉強としての印象かと思います。

誰かが決めたカリキュラムに従って、
やる気も無いのに無理を強いられながら、
こなしていくのがお勉強だと、僕らは刷り込まれています。

ですが、人生においての勉強とは、
僕は『強くなるために勉める』というものだと感じます。

この時に必要なのが、「どの方向性で強くなりたいのか」
ということです。

その強さとは、
格闘技選手のような肉体的強さではなく、
『精神的な強さ』です。

自分が自分自身に自信を持てることが
心の強さですね。

『この分野なら得意だし、
そんじょそこらの奴らには絶対負けない!
だって毎日取り組んでるんだから!』
と思えるような、心の強さがあることで、
現実もどんどん進んでいけます。

そのために勉めることこそが『勉強』だと思います。

マインドタイプ心理学のお届けしたい学びは、
この精神的強さを育むことです。

僕自身、こんな心と人生の仕組みばっかり考えて、
先人達が人生を掛けて考え抜いた知恵を頂きながら、
現実的にもセッションで悩みを聞き、
方向性を見出す日々。

そして、やればやるほど世界が見えてきて、
自分がまだまだだと知らされながら、勉める日々です。

勉強とは、本当にやるほどに世界がより見えて、
「あんなことも知らない、こんな分野もあったのか」と
無知の領域がどんどん見えてきます。

だからこそ、
『俺、全部わかってますよ』みたいに言う人ほど
本当に浅く見えてしまいます。

特にスピリチュアル、宗教などの精神世界にはまると
こうなりやすいです。

そりゃ当たり前で、抽象的にいけば行くほど
『宇宙』の一言で片付けられますからね。
なんか全部を分かった気になれる。

でも、それで現実をどれだけ知っていて、
どれだけの活動をしたかと聞けば、別にたいして無い。

そんな『分かった気』は、
一人一人の現実すらも、軽視しがちで、

それは、自分すら軽視して、自分の人生すらもままならなくなります。

僕はスピリチュアルの世界で天使や神様なんかの発信も
していたことがありますが、
本当に地に足が付かなくなる人をいっぱい見てきました。

もちろん、このような『神や宇宙』といった抽象的なことも大切ですし、
そこから現実(リアル)まで行き来できるか
とても大切だと思ってます。

まさに、カウンセラークラスの1回目で一番重要だと
お伝えしているのが、『抽象と具体を行き来する』という視点です。

マインドタイプ心理学は、このような視点から
より世界を見渡せるように、
そして心豊かな現実を生み出せるように、

心の自身と強さを持ってもらえるような時間をお届けできたらと思ってます。
(^^)/

本日は、『良き学びの時間をお届けしたい』ということで、
勉強の本質と、
マインドタイプ心理学の想いについてお送りさせていただきました。

さらに濃い内容を、先日もお伝えした協会会員制度が
始まりましたら、お送りしていこうと思ってます。

“勉強とは自分の無知を徐々に発見していくことである。”
(哲学者ウィル・デュラント)

本日もお読みいただきまして
ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプを調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分の人生を生きたくなったらまずはココから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 10.22

    祈りの力!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。