【満月】“悩み”というものが理解された世界

この記事は3分で読めます

こんにちは。
マインドタイプの望月です。

本日は獅子座の満月号をお送りします。
(^^)/

【目次】

1:コラム『“悩み”というものが理解された世界』

2:オススメ講座

3:新月満月マインドタイプ占星学コーナー

4:編集後記

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

■1:コラム
『“悩み”というものが理解された世界』

これは、悩みの対処法が
まだ確立されていない時代のお話。

——————————-
●未来人イー
——————————-

この時代の人類は、悩みや我慢がまだまだ普通だった。

悩みの対処がわからず
「仕方ない、こんなものだ・・」と、
無理に自分を納得させて、自分を我慢させながら
日々を暮らしていた。

ある時、そんなジョンの元に、
未来から来たという『イー』と名乗る女性が現れた。

イーはジョンに尋ねた。
「なぜ、苦しそうに無理をしているの?」

「だって仕方ないじゃないか。この問題は解決のしようがない。。」
ジョンは、目の前の問題に頭を抱えて言った。

イーは不思議だった。
「苦しいのが好きなの?」

ジョンは苛立ちを見せながら言った。
「好きなわけないじゃないか!さっさと苦しさから逃れたいよ!」

イーには理解できなかった。
「悩みはすぐに解決できるよ!?それをしないと、ずっと繰り返すでしょ?」

「確かに同じようなことで、毎回悩むんだ・・・
でもどうする事もできない。。」
ジョンは顔をふせて塞ぎ込む一方だった。

イーは未来の話をジョンにした。
「未来では、心の中に問いかけるの。
本当は自分がどうしたいのか?何が決まっていないのか?
一人で難しかったら、すぐに近くの人に手伝ってもらうのよ。
そうすれば、すぐに悩みを抜けてスッキリするわよ。」

ジョンは訝しげな顔で言った。
「そんな心を見ても、目の前の現実は変わらないじゃないか!
俺がどうにかしないとならないじゃないか!」

「その通りよ。だから心がスッキリする方が先でしょ。
スッキリしたら、どんどんやることができるじゃない!」

イーは続けて未来の話をした。
「未来の人は、悩みを良いものとして見ているわ。
だって、まだ自分が決心がつかない怖さのあるものを
“悩み”という形で見せてくれるから。
それを乗り越えると、人はどんどん成長するんだもの。
それで幸福な時間が増えることを知っているからね。」

ジョンは言った。
「悩みがスッキリする?幸福が増える?
じゃーどうすればいいのさ?」

「やってみたい?
じゃーまずは、私の質問に答えてみて・・」

イーは心の中で呟いた。
(う~ん。心の教育が無い時代って、こんなに毎日大変なの?)

ーーーーー

未来はきっと『悩みの概念』が変わる事でしょう。
整心学がその未来を創ります!
(^^)/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

■2:オススメ講座

この心の仕組みを知らずに死ねないよね!?

『整心術習得講座』
・毎月2名限定の最上級プログラム

https://mind-type.com/wp/ssk0i/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

■3:『マインドタイプ占星学』

(*占星学は人の集合的無意識を、
星の動きと関連付けて観る学術です。

マインドタイプのルーツの一つでもあります。
2週間に一度、意識の調整のヒントにしてみて下さい)

●2月6日 獅子座の満月
『心の雄叫び』

・獅子座のテーマは
『王者、自己表現、リーダー、絶対』

・マインドタイプ:勇型

・マインドキャラクター分析では、
『勇者』のエネルギー領域です。

今年を見据えて、色々革新する変化の先を見た
2週間だったと思います。
ここからは、そこに確信を持って突き進む
意志の強さが強調されます。

『自分はこう生きる』と心の雄叫びを
外に出していきましょう。

次回2月20日は魚座の新月ということで、
テーマは、『境界を超えていく』です。
今まで手にできなかったものを掴みにいきます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

【編集後記】

山中湖が徐々に凍り始めて、
冬本番って感じです。
(^^)

今、新しい試みとサイト作りをしています。

今年は今までとはガラッと変えて、
より楽しいものへと作り替えています。

どんな流れになるのかまた楽しみで、
早いとこ完成させたいのですが、
なかなか思うように進まない。

今回のサイトは『wix』を使っているのですが、
数年ぶりに触ったら、
だいぶ機能が増えていて、ビックリしました。

機能が充実している分、
「あんなこともできるかなー」と
妄想しては調べての繰り返しで、
当初の予定以上のものになりそうです。

ほんとこういう時間も楽しい!
(^^)

出来上がりを楽しみにしていてください。

今号もお読みいただきまして
ありがとうございました。

望月直也

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2023 09.28

    徳と愛の哲学

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿