コーチとして重要な意識!

この記事は3分で読めます

こんにちは~!

潜在意識とライフワークの専門家、
マインドタイプ心理学のもっちこと望月です。

僕の行っているマインドタイプのセッションは、
ちょっと特殊で、

コーチング要素、コンサル要素、カウンセリング要素、
スピリチュアルリーディング要素の4つを

マインドタイプの各タイプエネルギーとして
総合的に使うセッションをしています。

ただ、継続セッションの場合は、
ゴールまで導いていくコーチング要素
結構重要になります。

その中で、重要視していることがありますので、
本日のテーマにしていきたいと思います。

これは、親や上司の立場でもよくあることですが、

『どこまで手を出すか』ということが
非常に重要になってくるという問題です。

マインドタイプ心理学でも
心のプロになって頂きたいと思っていますので、

今日は、『コーチとして重要な意識』について
お送りしていこうと思います。

——————————-
●俯瞰して見られる
——————————-

例えば、マインドタイプの仕組みを知ると

その人の潜在意識が“どのタイプ”で、

どんなところで、つまづきやすいかなどが
見えるようになります。

これは、心の中を図式化してみるプログラムを
インストールしたことで整理され、

あたかも山の上から俯瞰して見るようなことが
出来るからです。

 

ステージの高い人とは、
自分の中にこのような様々な整理された法則が
色々入っているので、

その人よりもステージが低い人を見ると、
山の上から全てのルートが見渡せることになります。

コーチやコンサル経験者なら実感があると思いますが、

ゴールまでの道筋がある程度見えちゃうんですね。

でも、『こうやって、ここを進めば、ゴールまで行けるから』と

話しても、多くの人はその通りには進まないです。

というか、進めないんですね。

クライアントは、山の上から見ることが出来ないので、

目の前に広がる草がぼうぼうの道を
本当にどっちに行ったらいいのか迷ったり、

「コーチはああいっていたけど、自分のカンはこっちだ!」

とかいって、明らかに崖の方なのに
向かって行ったりするんです。

 

さあ、ここで『どこまで手を出すか?』が
まさにコーチの手腕が問われるところです。

僕もほんとよく悩むポイントですね。

言って、手伝っちゃえば早いんですが、

それだと相手の成長を妨げてしまうことになるからです。

——————————-
●教育ママは、洗脳ママ
——————————-

これは、よく子育てにも表れます。

例えば、着替えを早くしない子供を見て、

着替えを手伝ってしまう。。

ウチでも毎朝この格闘があります(^^;

あまりに全部を手伝ってしまうと、
何も自分ではやらない、考えない子供に育ちます。

子煩悩な教育ママとかいって、色々やってあげたために、

自分では何もしない引きこもりニートになってしまい・・・

『○○ちゃん~なんで出て来てくれないの~』

『うるせ~ババぁ!メシはそこに置いてけ!』

なんて光景が、よくドラマネタにありますね。

 

相手が、理解しなくても、

“無理矢理”行動させることで、
一時的な結果を出させることが出来ます。

これが良い場合もありますが、

理解していないということは、相手の力にはなっていないということです。

でも、『自分は出来る』とかって勘違いしちゃうので、
次の問題の時には、全然できなくて大失敗してしまう。

すると、手伝ったコーチに
その悪いエネルギーが帰ってきたりします。

コーチからすると、前の問題と次の問題は
俯瞰して見えているので、

その微妙な違いもちゃんと判るのですが、

当人は『あの時、こう言ったじゃないか!』と
思ってしまうんですね。

 

これは、今の学校教育にも言えますが、

『ここテストに出るから覚えとけよ~』というような、

ただ丸暗記しておけばその場の点数は稼げて
褒められるという経験は、

人生やライフワークという視点から見ると
まったく意味がないわけです。

『可能性を開くのが本来の教育』だとすると、

『可能性を奪うのは、洗脳』です。

戦前に作られた学校教育には、
優秀なサラリーマンを量産するための
洗脳教育的な側面の名残りがあります。

この一時的な結果を優先するべきか、

長期的な結果のために、あえて手を出さないかが

コーチには結構求められますね。

自力を付けて、
同じように俯瞰して見られるように育てていけるのが、

やっぱり優秀なコーチであり教育者や先導者だと思います。

本日は、自分のセッションを通じて
コーチングという側面で感じたことをまとめてみました。

自分が指導する立場の人は、

誰もが直面する問題だし、

そのさじ加減に悩むことでもありますが、

“一緒に成長する”という心構えだけは大切に持っておきたいですね。

それでは、本日もお読みいただきまして、

ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■【無料】マインドタイプ診断!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたも潜在意識のタイプを調べてみませんか?!

心のタイプが分かれば、無理なく本当の自分を発揮していくことができます。

http://mind-type.com/wp/present-top/

自分を閉じ込めて、無理して生きるのはもうやめにしませんか?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015 07.19

    心が指す方向

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。